欲張り風俗情報サイト

魅惑の存在感。その正体とは?

彼女があれだけ魅惑的な存在だなって思ったのは、理屈までは分かりませんけど彼女があまり出勤していないからなのかもしれません。風俗嬢と言っても出勤の頻度って結構バラバラじゃないですか。彼女は月に一度くらいだと。ともすると二か月に一度の時もあるって言ってましたね。つまり、彼女はたまに風俗で働いているものの、その少ない出勤のおかげで「風俗嬢オーラ」のようなものをあまり感じなかったんですよね。確かに彼女、至れり尽くせりというよりは素のキャラクターでこちらと楽しんでくれたなって思いますので、風俗で遊んだというよりもむしろ普通にプライベートで女の子との時間を過ごしたような気持ちになることが出来ました。その気持ちを持てたことが、大きな快感に繋がったんじゃないのかなって思うんですよね。だから今後は相手をしてくれる女の子が、どういったオーラを放っているのかということもまた、チェックしてみるべきなのかなって思いましたよ。

最優先に考えることとは?

風俗嬢選びで最優先に考えることは、自分との相性なんです。それは性格的な部分もそうですし、体の部分でもそうです。ただ、風俗は性的なサービスであって、決してプライベートの時間というわけではないんですよね。だから相手が尽くしたり、こちらに合わせようとしてくれるのも間違いないんです。そう考えると性格の相性と言うのはそこまで気にすることが無いので体の相性ですね。それでマッチするなって思うのはマゾ系の風俗嬢なんです。攻めるのが好きだからと言うのもあると思うんですけど、攻められるのが好きな風俗嬢であればこちらとしてもあまり気を使うことなく、とことん攻められるじゃないですか。しかもこちらが自分の性癖を発揮すればするほど、相手の性癖を満たすことも出来るんです。まさに一石二鳥じゃないですか(笑)ということは、マゾっぽいタイプの風俗嬢を選んでおけば失敗することが無いってことですよね。それに気付いたので、最近では当たりが多いです。